人生「洗浄」カメラマン”フォトグラファーPICOの「苺市へ!」
「人生」なんて冗談みたいなもの・・・に気付いた生き方と、これまで同窓会というものに一度も接点がないため、念願の同窓会を地元最大規模で実現させる足掛かりとして綴る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鏡の見方

さて、瞑想も...(笑)...迷走したところで.....今日は、大事な事を

考えてみたいと思う。

といっても俺の考えであることは言うまでもない!


この世は、鏡の世界という最近、色々なところで聞かれる

事も、多くなってきたこの「鏡」というものを....


これを、しっかり理解しておかないと、たぶん....


また、同じ事を繰り返すような気がするからである.....



というのも、一歩間違えば、気付かぬ内に、
自分を責めている事にもなりかねないからだ





ほんとの鏡を見たことはあると思うが(笑)

ぱっと見た時の状態と.....

よ~く見ながら考える時の違い.....

ここが、ポイントだと俺は、思う....


急いで、鏡を見ている時は、特になにも考えないでしょ


すると.....逆像だとも気付かずに・・・・見過ごせることを...


じつは、ここが、世の中を自分の鏡にして良いものとそうでない


区別するべきポイントが、かくれているんだ


鏡の中に写った方の自分に意識を向けると「逆像」


写ってる「生の自分」に意識を向けると写るほうは


正像に「見えてしまう」ということをここで理解しておいて欲しい

これが


人間の頭での認識のなせる業なのだ




一度見ておいて欲しい....


文字の書いてる物を、鏡に写せば直ぐ解かる!


要するに、鏡とは反転して写るものだということを.....





・・・・・・・・・・・・・・・・・





いつのまにか、歌の歌詞にも人は、みな鏡だから....とか


人の振り見て我が振り直せ!見たいな表現が、定着している


ようだが、解釈が偏ると、知らず知らずのうちに.....


自分自身を傷つけ、そして大切なメッセージを


相手から受け取れなくなるのだ!




そうした認識が、固定化され繰り返すと、どうなるかは

想像がつくだろう......



他人を鏡として捉えるには先ほどの二つを融合させた目線

自分の方の意識と....写る側に置く意識...

難しく聴こえるかもしれないが、そうじゃない頭で考えるな

いうことなのだ....簡単...シンプルでいいのだ!



相手を観察するなら、写るのは......逆像で捉える事になり

そこに写るのは、自分の隠してる心...深い所の.内面を写す



急いでいる時に見る鏡のように相手や物事に自分を写すなら

あるがままの状態を受け取るのだ

あるがままとは、思考をはさまないで見たままを返す



いわゆる、インスピレーションとか、フィーリング

自分に向ける、感じたその、感覚が自分を写している

いうことがここでは大事なのだ。





道端に小さなホントに小さな

きれいな花を見た事はあるだろうか......思わず足を止め




その花に自分を写すと......きれいだなぁ~と感じる

フィーリングを自分に向けるのだ


そう綺麗な心があるがゆえに、あなたの前に花が存在する

そうじゃなければ、足は止まらないのだ。



そんな事より仕事のことやお金の事のほうが大切だ!

そいう人の前には、花は存在していないのだ。

「時は金なり」の人も五万といる世の中で、その小さな道端の


花に気づくあなたを写すためにその花は存在するのだ


というように、「この世は鏡だ」は本当なのだ。




 
真実としてこの大切なことをいにしえの日本は、


人々にメッセージとして伝え続けてくれている.....



神社に行った事のある人は、多いと思うが、神社の本殿の真中

に何がありますか?思い出してください.....


そう、円形の鏡 御神境

御魂が、置いてあります


だから、神社に、お参りにいってもお願い事は、しないのが

礼儀なのです。

でも、お願いごとをしてる人も多いと思いますが、本来

感謝参りする場なのにお願い事の場にいつしかなってしまっている

今日なのです。


だから商売繁盛を、祈願すると本当に願いが届くと

中々届かないものでもあるのだが

神様は、逆像を持って教えてくれるのです。


本当の豊かさを知るために、まず全てを失う経験を.....


恐るべき慈愛でしょう。


それこそが、この国、日本という国の神のなせる業なのです


というように、今の国の状態を鑑みこの、鏡の見方とは


すべての根源とも言うべき真理が込められていると


俺は思うのである。


ちなみに、俺はその願いが届いた派なんだけどね.....(笑)
おかげ様で本との豊かさを知ることが、できました。





だからこそいま、繰り返しちゃいけない解釈だと思うのです。



鏡......そこに写るあなたは隠した内面をみると同時に

あるがままの感じるフィーリングを受け取る

そしてバランスを知る、傾きだ。

何にどう偏っているかを知る

いやだぁ~信じられなぁ~い..と思う事.程 傾いてるのだ
それを気付けるだけでも....めっけもんだ





そして、もっとも重要で肝心なのが、「知る事」のみという


そこに、意味づけも解釈もいらないという事だ!

気づき.......そして、手放す

認めてあげるだけでいいのだから



自ら分けた自分を......


陰と陽....プラスとマイナス....男と女.....嘘と本当....


何度も言うが、元々完全だった自分を知るために人生ゲーム

をこの星に遊びに来た.....魂という存在

あなたと私という体をかぶって忘れる事を選んだ

意識が、本当の自分なのだ。



すべてはひとつ



どうか 自分をいたわってあげて欲しい...


どうか 自分を信じてあげてほしい...


どうか 気づいてあげてほしい...



全ては、自分だということを.....





どんな時も、どんな状態でも、あなたは大きな愛で包まれている


この国を選んだことに誇りを持って.....


神社に行って鏡に向かって手を合わせるというそこに

この国の在り難さがあり、神秘がある


自分を大切にする本当の意味をいつか気づけよ.........と



在り  難き 幸せ..... 



深 謝....




長々とお付き合い、いただきまして
誠にありがとうございます。










その一押しが次に
繋がり友を呼ぶ!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。